お肌がたるんで来たらシーズラボへ


たるみ治療の技術は大分進歩してきました。
一昔は、たるみを治すには皮膚にメスを入れる必要がありましたが、
今のトレンドは「メスを使わないリフトアップ」です。
シーズラボでもこのメスを使わないリフトアップを率先して行っています。

シーズラボで導入しているたるみ治療機は自社開発したものです。
肌への負担はなく、それでいてシワやたるみを効果的に治療します。
詳しい原理としては、電磁波を用いて患部を破壊します。
たるみの原因になっている脂肪細胞をピンポイントに破壊して、
たるみを治すのです。
従来品は他の部位も破壊していたため肌にかける負担が大きかったのですが、
シーズラボオリジナルのマシンはターゲットのみを破壊するため、
負担が非常に少なくなります。
おまけとして、ニキビ、ニキビ跡も解消出来ます。

シーズラボで行う施術の流れは、
まず、3種類のフルーツ酸配合の商品で毛穴の汚れを浮かして、
余分な角質を除去します。
そして、オリジナルマシンを患部周辺に照射して、脂肪細胞を破壊します。
仕上げにビタミンCとハチミツと
ペパーミントなどを配合したパックで引き締めます。
この3ステップにより、たるみを解消させていくのです。
実際のアンケートでも98.8%の方が満足しているそうです。
一回の治療時間は50分ほど、
それを2週間に1回のペースで治療を受けることで、
たるみを最小にまで抑えることが出来ます。

お肌が気になる方は是非、こちらで体験してみてください。